ペルメッソの更新・・・無期限じゃなかったのか?

ブログの更新は久しぶりです。
この1ヶ月は日本に帰ったり、帰国中にジャングルと化したOrto(家庭菜園)の世話を頑張っておりました。

日本に帰国中、日本のパスポートの切り替えをやったのでパスポート番号が変わりました。
イタリアに滞在するには滞在許可証の所持をしなければなりませんが
そこにもパスポート番号が記載されているので
記載変更手続き方法について近所の警察署まで尋ねに行ってきました。

私の滞在許可証を見た警官は「これは期限切れだ」と。
そんなわけはない、2012年6月29日に更新しその際に「無期限」だと言われたのに。

私の滞在許可証は期限切れではないものの(今月29日までは有効)
「どちらにせよ、こういう物は期限は5年だから5年毎に更新するように」
と警官に言われてしまい、あの魔の移民局に行く羽目になりました。
ミラノの移民局は綺麗な所でしたがローマの移民局って・・・すごい雰囲気なんですよね

勝手に滞在許可証は無期限だと思い込んでたんですけど、
また法律変わったの?5年毎の更新という事でした。
2012年にもうこの手続きからは開放されたと思っていたのに。

まずは住民票を取りに近所の役所へ。
16ユーロの収入印紙プラス52セントの手数料?が要りました。

一回で手続き終わりますように。
娘を連れてあんな場所(移民局)行きたくないんですけど・・・仕方ありません。
なぜイタリア人にならない?と旦那に言われますが
やっぱり私は日本人のまま居たいのでこの面倒な手続きも続けます。
あぁ面倒だ~~~。
スポンサーサイト
Category: 日常

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する