【2014年ポルトガル旅行】②2日目~ベレンへ向かう

ポルトガル旅行記続き。

これまでの旅行記はこちら↓から。
>> ①1日目 <<

2日目は町歩きを楽しみながらベレンを目指します♪
2日目からはビデオ撮影をメインにしたので画像があまりありません。

では、ポルトガルへどうぞ~ 

◇ ◇ ◇

2日目。
のんびり9時起床。
起きて気づいたのは肌と髪の調子が良いという事。
肌プルプル、髪の毛はボリュームが出ずペタ~という感じ。
イタリアの硬水とは違うのを実感。
町が海に近いから湿気があるのかな?

朝食は旅先でのお楽しみスターバックスコーヒー!
ホテルに近いロシオ駅構内の店舗へ。
borse2015090722.jpg

borse2015090720.jpg

borse2015090721.jpg
イタリアにはスタバがないので、毎年旅先だけの楽しみ☆
前年のギリシャ旅行以来。
クロワッサン&カップチーノで8.6エウロ。

(ここから暫くビデオ撮影メインで画像は殆どなし)

朝食後は町をのんびり散歩。
途中電気屋さんのトイレを借りたら
私の前の人がティッシュペーパーを流したらしく詰まって長蛇の列  もぉ~。
途中ギネス認定されている世界一古い本屋(?)とやらに寄ったりしながら
海沿いの道に出て一路ベレンを徒歩で目指す。

地図上では歩いて行ける距離だろうと歩き始めてみたものの、
途中で地図をチェックすると結構歩いたのにまだ半分しか来ていないと分かり
疲れ始めていたので(病み上がりだし)路面電車に乗ることに。

borse2015090723.jpg
電車№チェック。

borse2015090724.jpg
15番の電車に乗りベレンへ。
皆は普通に路面電車で行くのね・・・満員。

borse2015090725.jpg
チケットは車内で購入。(2.85エウロ/人)
高いねー 

ポルトガル語にも屈せず(?)
適当なボタンを押してチケットを買っていると
隣に居たドイツ人夫婦に
「すみませんが続けて私達の分も買ってくれませんか」
と頼まれた。
ポルトガル語が分からず困っていたらしい。

路面電車に乗ってあっという間にベレン到着。
歩けない距離でもなかったような・・・という感じ。

リスボン市内からベレン地区へは
歩けない事はないけど電車に乗った方が
観光する時間が確保出来てGood 

次はベレン地区観光。
つづく・・・

ハンドメイドバッグ ACOTONE
http://acotone.com
borse2015092504.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する