【2014年ポルトガル旅行】①1日目

2013年のギリシャ旅行記も終了してないのに、
今更ながらの2014年のポルトガル旅行記を気が向いたのでUP♪

あっという間にあの旅行から一年が経とうとしています。
あの頃想像出来なかった毎日が送れており、
本当に未来って分からないな~って感じです。

旅行当時、実は病み上がりだったので
かなり抑え目のスケジュールになってます。

では、ポルトガルへどうぞ~ 

◇ ◇ ◇

今回の出発はローマチャンピーノ空港から。
通常日本から到着する飛行機はフィウミチーノ空港。

borse2015090605.jpg
14時45分発。ライアンエアー利用。(往復一人50エウロだった記憶が・・・)
久しぶりのLCC利用。
前回利用時は自由席で座席指定がなかったものの今回は座席事前指定。
搭乗前の座席争奪戦がないので(笑)随分楽になった。
機内は少し座席の間隔が狭いくらいで体の小さな私達夫婦には問題なし。
長距離線じゃなかったらLCCで十分。

borse2015090601.jpg
16時40分、定刻通りリスボン到着。大きくて綺麗な空港。

borse2015090602.jpg

borse2015090603.jpg
1番乗り場からAEROBUSに乗り市内へ。(3.5euro/人)
バスチケットはバスの運転手さんから購入。

borse2015090604.jpg
リスボン空港は中心地に近いとネット情報で見ていたけど、
夕方の渋滞にかかったようで約40分かけて中心地ロシオ駅(↑)に到着。
かなり怖い運転だった(→と当日のメモに・・・) 

borse2015090606.jpg
ホテルチェックイン。
今回のホテルは駅前のロシオガーデンホテル。
綺麗なホテルで安かった記憶が・・・。(3泊で200エウロ以下・朝食なし)

borse2015090607.jpg


borse2015090608.jpg
通されたのは広めの客室、ベッド2台で3人部屋らしい。
「マーくん(旦那)あっちの小さいベッドで寝て。私こっちの大きいので寝る」
無視された 



ホテルで化粧直しをしようとポーチを開くとファンデーションを忘れていることに気付く(汗)。
パジャマも持ってきてない。 
旦那のは準備したのに自分のはさっぱり忘れていた。
お店が閉まる前に大急ぎで買物へ。

リスボンの繁華街、危ない雰囲気はしないけど・・・すぐに声を掛けらた
「ハッシシあるよ」

滞在中5回は声を掛けられた。やりそうに見えた???
※ハッシシとは→wikipedia

化粧品はイタリアブランドKIKOで、
パジャマになりそうなTシャツはBershcaで無事購入。
無事に明日が迎えられる。一安心。


買物ついでに夕食を。
下調べも何もしてないので近くにあった店に入る。

borse2015090609.jpg
座ると前菜が出てくる。
別料金なので断ってもOKらしいが興味があったので頂く。

borse2015090611.jpg

旦那が注文したビール(私はお酒は一滴も飲まない)
安いけど小さいね~と2杯注文。

borse2015090610.jpg
旦那注文パンツェッタ(豚肉)。

borse2015090612.jpg
私はポルトガル名物バカリャウ。(干し鱈)
う~ん・・・味がはっきりしない。
これは塩でもかけた方が良いのかな・・・そんな味。
量が多すぎて半分残した。

borse2015090614.jpg
ちょっと散歩して疲れたので9時にはホテルへ~。
一日目はほぼ移動だけ。
あ~疲れた。おやすみなさい~。

つづく・・・


ハンドメイドバッグ ACOTONE
http://acotone.com
borse2015092504.jpg










スポンサーサイト

コメント

わぁ〜い!

我々のスペイン旅行でもちょっと、ポルトガルに行ったのですが
すごく気に入って今度はポルトガルメインに行きたいねって話してるんです。
次のレポ楽しみ〜!
頑張って思い出してね(^_−)−☆

2015/09/06 (Sun) 22:29 | Kukonatsu #rHfnnr9Q | URL | 編集
Re: わぁ〜い!

>kukonatsuさん
ポルトガル旅行、今回はリスボンだけの滞在となりましたが
kukonatsuさん達が訪れたユーラシア大陸の最西端も行きたかったです。
記憶はメモに残している限りとなりますが(笑)また旅行記UPします。是非ご覧下さい。

2015/09/07 (Mon) 03:20 | Acotone #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する